「レズ風俗に行きましたレポ」はエッチな漫画ではなく、「親の価値観」から脱却して自分を取り戻そうとする物語だった

(えっ、女性向けの風俗サービスなんてあるの!?) そんな驚きと好奇心で、話題の実録マンガ「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」(イーストプレス)を読んでみた。pixivで閲覧回数が480万回にのぼったのをきっかけに書籍化されたものだ。

冒頭からベッドの上に裸で対峙する女性2人がバーンと描かれ、まさにこれからサービスを受けようとしてテンパっている姿から始まるが、「エッチな風俗レポ」を期待すると、これがちょっと違う。親や周囲の価値観に縛られて、自分が何をしたいのか分からない迷える若者に読んでもらいたい1冊なのだ。(文:鈴本なぎこ)

母から「正規雇用じゃないでしょ」と言われ傷つく