「社員の生産性を2倍にするために集中力を2倍にさせる」 とある企業のトンデモ方針が話題に

日本人の生産性は低い。日本生産性本部の2015年のデータによれば、OECD加盟国34か国中21位となっている。

会社を経営する立場であれば、社員の生産性を高めたいと思うのは当然ではあるが、10月20日にとあるツイッターユーザーが投稿した内容が「ブラック過ぎる」とネットで話題になっている。

「偉い人が『社員の生産性を向上させる』という打ち合わせをした結果『集中力を2倍高めて生産性を2倍にする』という結論だったと聞いて震えが止まらない」

「気合いでどうにかなるんだったらみんなやってる」