石破茂氏が期待を寄せる「鳥取県八頭町」の可能性 「一番いろんなことが遅れていたがゆえに、フロントランナーたりうる地域だ」

安倍政権が「地方創生」を掲げて早2年。過疎化などに直面する地方を再び盛り上げるべく、各地の自治体が観光振興や移住定住促進、商品開発といった地方活性化のための様々な施策を打ち出している。

そのような中、近年注目を集めているのが鳥取県東南部に位置する八頭町(やずちょう)だ。新たな産業と雇用を創出するべく、ドローンの研究開発や実証拠点づくり、若者が農業や林業とITの仕事を兼業できる働き方の提案など「新しいことが始められる町」のイメージを打ち出している。(文:伊藤綾)

地域の持ち味を発見し、いかなる役割を果たしていくか