日本で働く台湾人が急増中! 企業も大歓迎「日本語しか話せない日本人の新卒よりいい」

今、台湾が熱い。地球の歩き方T&Eの「2016年冬の人気旅行先」でも1位を獲得するなど、日本人の台湾への好感度はかなり高い。台湾も「親日国家」としてよく知られており、台湾から日本への旅行を希望する人も多いという。

そんな中、観光ではなく就労を希望して日本にやってくる台湾人が増えている。法務省によれば、2015年末の在留台湾人は4万8723人で、前年度より約20%増加している。こうした流れを捉え、台湾人の日本での就労を支援する動きが活発化している。

政治的な面も長所に 企業ニーズに「台湾人」という属性が好都合