プレミアムフライデー、もしかして有効? 早帰りできた79%は外出を楽しんでから帰宅

2月24日の初のプレミアムフライデー終了を受け、様々な調査結果が公表され始めた。認知率の高さに比べ、実施企業が少ないと話題になった一方で、実際に取り組んだ人たちの過ごし方が徐々に明らかになっている。

インターネット調査会社のマクロミルは、プレミアムフライデー初日の2月24日に早帰りの対象だった会社員400人を対象としたアンケートを実施した。アンケートでは55.5%が「早帰りできた」と回答している。

外食を楽しんだ人が54.5% 旅行は3%と未だ浸透せず