女性が結婚相手に求める条件、「三高」から「三NO」に変化? 「借金」「暴力」「浮気」など「最低限のこと」をしないことが重要

かつて女性が結婚相手の男性に求める条件として「三高(高学歴、高収入、高身長)」があったが、近年では「三平(平均的な年収、平凡な外見、平穏な生活)」などが理想の条件として挙がることが多い。

価値観は時代とともに変わっていくものだが、婚活支援サービスを行うパートナーエージェントは3月9日、独身女性に行った「結婚相手に求める条件」についてのアンケート調査結果を発表。最近は、「暴力をしない」「借金をしない」「浮気をしない」など、「〇〇しない三NO(ノー)男子」が人気なのだという。

「優しい」「暴力をしない」「価値観が合う」が上位