「体外受精までするのは自然に逆らっている?」 高度不妊治療に負い目を感じる女性に励ましの声相次ぐ

今月1日、タレントのアレクサンダーさん(34)と元AKB48の川崎希さん(29)夫妻が、体外受精の末妊娠したことを報告し、話題になりました。医療の進歩とともに、今こうした不妊治療に取り組む人は珍しくありません。しかし、なかには大きな迷いを感じる人もいるようです。

4月6日、ガールズちゃんねるに「体外受精や顕微授精について、どう思われますか?」と訊ねる投稿がありました。投稿者の女性(32歳)は結婚3年目で子どもが授からず、人工授精でも結果が出ませんでした。(文:篠原みつき)

「産んでしまえば体外だろうが人工だろうが自然妊娠だろうが一緒だよ」