メルカリが「安心・安全への取組み」を発表 現金やチャージ済みSuicaなどの出品を受けて

現金やチャージ済みSuicaの出品が相次いでいたフリマアプリ「メルカリ」が4月27日、企業サイト上で今後の対策方針を発表した。今後は不適切な出品の取り締まりを強化していくとしている。

200人体制で24時間365日監視 不正出品は30分で削除