東本願寺で残業代未払い 被害男性は「残業が130時間以上なのに手取り17万。パワハラで不眠症と過呼吸に」と語る

真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市 下京区)が、非正規雇用で働いていた僧侶の男性2人に未払いの残業代計700万円近くを支払っていたことが26日までにわかった。残業代の支払いを求めていた男性2人は、もう1年契約を更新できるはずだったが、3月末で雇い止めにあったという。

「時間外割増賃金は払わない」という覚書も存在