通勤時間長い人はどうやって体力回復する? 匿名ブログに「会社に泊まるのはよくない」とアドバイス

通勤はサラリーマンとは切っても切れないが、片道で1時間半や2時間をかける通勤を毎日すれば、体力的にも精神的にも疲れるのは当然だ。

ホームズが2014年に発表した「通勤の実態調査」では、平均通勤時間は片道58分と、理想の35分を上回っている。これではヘトヘトになってしまい、仕事のパフォーマンスが落ちてしまう。

「座れても往復3時間はこたえる」