若い女性に多い「SNS見る専クラスタ」 ツイッターで5割、「発信する情報はない」という声も

トレンダーズは6月13日、SNSで発信せず情報収集をメインに活用する「SNS”見る専”クラスタ」の実態調査の結果を発表した。

調査は4月21~26日、ツイッター・インスタグラム・フェイスブックいずれかのSNSを利用しており、閲覧頻度が週1回以上かつ発信頻度が月に1回以下の20~30代女性1000人を対象に行った。

発信しない理由1位「プライベートな情報発信に抵抗」