「鈍臭い人、どんな仕事してる?」――悩める女性に「鈍臭いよりヤル気ない人のほうが嫌われる」と励ましの声

「鈍臭い人」は、職場で肩身が狭くなりがちだ。筆者は会社勤めで事務をしていた頃、客に出すちらし寿司を廊下にぶちまけたことがある。自分でもいやになるほど鈍臭い社員だった。そんな人間でも、学校を出れば大抵は働かなくてはならない。(文:okei)

7月上旬、ガールズちゃんねるに「鈍臭い方、なんの仕事してますか?」というトピックを立てた女性が、こんな疑問を投げかけていた。

「私は学力も低いし鈍臭いタイプで、いつも失敗ばかりで働くこと自体向いていません。同じように鈍臭いタイプの方、なんの仕事してますか?」

「瞬時に判断出来なくてモタモタしてたら怒られて悲惨だった」