喫煙率18.2%で過去最低でも「もっと減らそう」の声 喫煙者は「吸うのは個人の自由」と反発

喫煙者は肩身が狭くなる一方だ。日本たばこが7月27日に発表した「全国たばこ喫煙者率調査」によると、喫煙率は18.2%で過去最低を記録したという。

男性の喫煙率は前年度比1.5ポイント減の28.2%で、女性は0.7ポイント減の9.0%だった。喫煙者率から推計される全国の喫煙人口は男性1426万人、女性491万人、計1917万人でこちらも過去最低となった。(取材・文:オリュンポス魔威孤)

「高齢化の進展、健康意識の高まりで喫煙者率が低下」