新橋キャバクラ店暴行死事件でキャバクラユニオンが「緊急声明」発表 「この社会が水商売の女は殴ってもいいとみなしている」

東京・新橋のキャバクラ店で働いていた与島稜菜さん(19)が、店の経営者の伊藤英治郎容疑者(31)に暴行されて死亡した事件に関し、水商売で働く人々のための労働組合「キャバクラユニオン」は7月29日、緊急声明を発表し、「彼女の死に強い怒りと悲しみを感じます」と抗議した。

「どのような背景があろうと、殺害が正当化されていいわけがない」