不動産業者のイメージ、5人に1人は「怖い」と回答 「おとり物件」「売却物件囲い込み」などの対応を受けた人も

スマイスター総研は8月8日、「不動産業者のイメージ調査」の結果を発表した。調査は6月19~23日、「スマイスター」を利用した20代以上の男女228人を対象にインターネットで行った。

嬉しかったことは男性「値引き」、女性「不用品の処分」