ヒット豊作でもアニメ制作企業46%が減益の謎 「製作委員会方式を見直す時期にきている」と識者は指摘

昨年2016年は、『君の名は。』や『聲の形』といったアニメ映画がヒットした。にもかかわらず、アニメ製作企業は苦境に立たされているという。帝国データバンクが8月22日に発表した「アニメ制作企業の経営実態調査」報告書から、その実情が明らかになった。

アニメ制作企業の収入の合計は過去最高、一方で1社当たりの収入は10年で4割減