介護福祉士の9割が「不満」 資格を取っても「勤務先のカーストは下のまま」「ヘルパー2級のときと仕事が変わらない」

不満度が高い、介護福祉士資格取得者

不満度が高い、介護福祉士資格取得者

介護業界で唯一の国家資格である「介護福祉士」。しかし今年実施された試験では受験生が前年の約半数、7万6323人に減った。

そんな中、介護職の人材紹介サービスを展開するウェルクスは9月27日、「介護福祉士の手当や待遇」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は8月29日~9月4日にインターネットで実施。同社運営の「介護のお仕事」などの読者で介護福祉士の資格を持つ20~60代の男女134人から回答を得た。

「介護福祉士の手当や待遇に満足していない」と回答した人は87.3%、「現在の実務内容に満足していない」は75.4%にのぼった。

資格を取得すると「指摘が多くなり、厳しくされるようになった」