若手社員の転職理由「人間関係が合わない」「ワークライフバランスが悪い」 既卒者の1割は「働きたくなかったから就職しなかった」

転職をしようと思う理由は?

転職をしようと思う理由は?

学情は10月11日、第2新卒・既卒の就職・転職活動に関するアンケート結果を発表した。調査は9月1~15日にインターネットで実施し、同社運営の「Re就活」会員500人から回答を得た。

第2新卒者に転職をしたい理由を聞くと、上位3位は「人間関係・社風が合わない」(42.1%)、「ワークライフバランスが悪い」(36.5%)、「そもそもやりたい仕事ではなかった」(33.4%)となった。

以降「給料が低い」(31.9%)、「仕事量が多い」(23.2%)などが続く。職場環境は重視しつつも本当はやりたい仕事を目指すキャリアチェンジ希望者が増えているようだ。

次の会社で望むことは「良好な人間関係」が約半数