結婚したいのに出会いがない! 20~30代社会人の恋活・婚活まとめ

「ああ、彼氏ほしいなぁ」。秋風がひんやりと頬をかすめる季節になりました。いつにも増して人恋しい気持ちになりませんか? 「結婚して、温かい家庭があるのって幸せだろうな」なんて考ると、また少し寂しくなって。気がつけば、家と会社を往復するだけの毎日。「今日は合コン!」なんて、はしゃげる年齢も過ぎてしまい……。大人の男女はどんな出会いをしているのかをまとめてみました。(文:松咲有純)

同窓会での出会いと再会 恋の再燃はありえるの?

同窓会で久々の再会。気になるのは、あの頃の「憧れの人」。今、どうしているのかな? 彼女はいるのかな? 結婚はしているのかな? 年齢を重ねて素敵になっていたらいいな…。淡い思いを胸に秘めながら会場に向かうこともあるでしょう。昔と変わらない空気感は懐かしくもあり、心地よくもあるでしょう。最近は同窓会の後に、気の合う者同士で〝ウラ同窓会〟なるものが開催されているそうです。【→詳しく見る】

なかなか出会いがない人に

なかなか出会いがない人に


今なら「平匡さん」に出会える? エンジニアカップリングパーティ

昨年ブームになったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主人公・津崎平匡の職業はエンジニアです。企業からの需要が高く、高給も狙えるエンジニアと結婚したい、という女性が増えているようで、最近はエンジニアと出会えるイベントなるものも開催されています。ドラマ通りにはいかなくても、積極的にコミュニケーションを取ろうとする一生懸命さが伝わってきて、キュン! なんて場面も。【→詳しく見る】

現代の出会いの定番!恋活アプリの実態

フェイスブックを利用していると、恋活アプリの広告を頻繁に目にします。興味はあるけれど「これって出会い系でしょう?」と、昔の出会い系サイトのイメージでなかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか? 筆者の周りでも恋活アプリで結婚した人、何人かに会ったもののお付き合いには発展しなかった人、超個性的な人に出会ってばかりの人とさまざまです。「いい人に出会えたらもうけもの」というくらいの気持ちで試してみる価値はありそうですよ。恋活アプリの実態とは。【→詳しく見る】

アラサー独女の「理想の出会い方」

これまでに挙げてきた出会いが現実なのかもしれません。それでも、一度はドラマのような出会いを想像したことがあると思います。90年代のトレンディードラマのように、バーカウンターで「あちらのお客様からです」などとカクテルを1杯ごちそうになって…。さまざまなシチュエーションを想像するのはいいことです。そうすることでトキメキのスイッチがオンになりやすくなりますから。あなたの理想の出会いはこの中にありますか?【→詳しく見る】

恋活疲れを回避するために

失敗を怖がって何もしなければ、現実は変わりません。今までと違う行動を取ることで自分に合わない経験をするのは当たり前のことです。それを「失敗」と捉えてヘコむのではなく、自身で「自分に合わないものは何かを知った」と考えれば、前向きな気持ちのままでいられます。違うと思ったら、やり方を変えればいいのです。普段は会う機会のない人と接することで、新たな発見もあるでしょう。自分を責めるのではなく、気軽に友だちをつくるつもりで楽しみながら出会いの場に足を運べばいいのではないでしょうか。