意外と知らない⁉ 男性社員が育休取得すると企業に最大72万円支給 厚労省の「支援コース」話題に

助成金や還付金など、お金にまつわる国の制度は、その存在を知り、申請して初めて支給対象になる場合が多い。10月最後の週末、ツイッターで話題になった「両立支援等助成金 出生時両立支援コース」もそのひとつだ。

同制度は、男性従業員が育休を取得すると助成金として数十万円が企業に入る、というもの。厚労省が、男性従業員の育児休業取得推進のため2016年に設けた制度だが、事業主(経営者)向けであることもあり、知らない人が多くいたようだ。紹介ツイートは7万件以上リツイートされている。

中小企業だと57万円の助成金、「生産性要件」満たすとさらにアップ