「夜勤はやめとけ」とのアドバイス、何故存在するのか 同じ時間働くなら、手当がある分得だけど……

僕は夜型人間だ。昼間に出歩くのは、大抵仕事やら何やらで都内周辺に滞在しているときだけ。今日だってこの原稿を書くために、19時に頑張って起きた。きっと前世は夜行動物か何かだろう。

これまで外に働きに出るときも夜勤ができる職場を選んでいた。夜勤はいい。サービス業なら昼間よりも客足は少ないし、内勤だとしても伸び伸びやれる。しかも夜勤手当てまであるのだから、たまらなかった。

ただ、世間には「いや、夜勤はやめとこうぜ」とする意見も結構あるようだ。(文:松本ミゾレ)

反夜勤派の「寿命が縮む」との主張には頷くしかない