トヨタの求人広告、南武線の次は六本木ヒルズに登場 「大きな声では言えませんが、hogehoge社のエンジニアを探しています」

トヨタ自動車の求人広告が、今回も攻めている。同社は今年7月、NECや富士通などのメーカー事業所が多く並ぶ南武線沿線の駅に「えっ!? あの電気機器メーカーにお勤めなんですか! それならぜひ弊社に来ませんか」といった求人広告を掲載。沿線の大手企業に勤務するエンジニアを引き抜こうとしていると話題になった。

今回、同様の求人広告が、都内各駅と大阪駅、奈良交通バスの車内に掲載されていることが分かった。東京メトロ六本木駅に掲載されているポスターには

「南武線での求人広告の次は、六本木ヒルズだと思いました」

とのコピーが記載されている。強気の姿勢は健在のようだ。

「六本木で働くみなさま、次は画面の枠を超えたものづくりをしませんか」