失敗したボーナスの使い道は?「偽物の骨董品に78万」「宝くじ30万分」――満足したのは「科学特捜隊の隊員徽章」「墓石」

キャリアデザインセンターは11月15日、「思い切ったボーナスの使い道」に関するアンケート結果を発表した。調査は今年9~10月に実施。同社運営「typeメンバーズパーク」会員の10~70代の男女305人から回答を得た。

ボーナスを使った買い物で最も金額が高かったものを聞くと、

「阪神競馬場で競馬三昧、45万円」(30代女性/IT・通信系)
「整形代、18万円」(20代女性/小売・販売系)
「いつもショップで眺めるだけの釣具(50万円)をまとめて購入」(50代男性/その他)

などがあげられた。他にも、「家族でヨーロッパ旅行、150万円」(60代男性/小売・販売系)という人もいた。

「増毛センターで入会金や治療器具やらで30万円かかっても効果がなかった」