日本電産社長の「早く弁当を食べられる人の方が有能」発言に困惑の声 「何言ってるか分からない」「健康に良くない」

食べるスピードは、果たして仕事の能力と関連があるのだろうか。日本電産の永守重信会長兼社長が11月25日、京都学園大学で行われた特別講演会で「早く弁当を食べられる人の方が仕事ができる」語ったという。

産経新聞が26日に報じたところ、ネットでは困惑の声が相次いだ。

「速く食べられる人は決断力や行動力が備わっている」