緒方市議の赤ちゃん同伴騒動、海外の反応も賛否割れる 「彼女は勇敢」「子供を仕事場に連れてくるのはプロじゃない」

熊本市の緒方議員は、生後7か月の赤ちゃんを連れて市議会に出席しようと試み、BBCやワシントンポストなど主要な海外メディアも取り上げた。

世界にはオーストラリアのように、議員が乳児を連れて議場に入れる国もいくつかある。海外の人は、日本の緒方議員の行動と市議会の対応をどう捉えたのだろうか。

USA トゥデイは「日本の地方議員が議会に赤ちゃんを同伴。男性らは、議員が着席した瞬間に取り囲んだ」との見出しで今回の騒動を掲載した。寄せられたコメントには「仕事も子育てもうまくできないなら、家に居ろ!」など辛辣なものもあるが、議会の対応不備を指摘する声もあった。

「職場は仕事をする場所。家族やペットの面倒を見る場所じゃない」