社員旅行「絶対に行きたくない」が65%!それでも社員旅行を実施する意義をまとめてみた

あなたの会社は社員旅行に行きますか? 多くの会社は、社員旅行を実施する目的として「社員同士のコミュニケーションやチームワークの向上」「社員のリフレッシュ」などを掲げています。会社によっては、実績を出した社員へのご褒美としてハワイなどのリゾート地へ連れて行くところもあるようです。

キャリコネニュースが実施した社員旅行に関するアンケートでは、「行きたい」と回答した人がわずか8%だったのに対し、「絶対やだ」と回答した人は半数を超える65%に上りました。

その理由として、「貴重な休みの日にまで上司や社員と過ごしたくない」「風呂場で裸姿を見られるなど、仕事では見せる必要のないプライベートな姿を見られることにストレスを感じる」などの意見が多くありました。

しかし、実際に参加してみたら様々な社員と話ができ、団結心が生まれたと感じている社員もいます。仲良しの友達と行く旅行とは違うということを念頭におき、その上でどう楽しむかを考えることが大切かもしれません。今回は、不評な会社のイベント「社員旅行」を実施する意義についてまとめてみました。

休日出勤したほうがマシ? 社員旅行に強烈な嫌悪感を抱く社員も