「出世したいと思わない」が40代後半になると大幅増加 健康不安、やりがいの喪失で成長実感を持てず

パーソル総合研究所は12月14日、働く1万人の成長実感調査の結果を発表した。調査は今年3月末、全国の15歳から69歳の男女1万人を対象に実施。所属する組織の状況や勤務制度、就業満足度や、転職状況、仕事を通じた成長などを聞いた。

その結果、出世意欲は42.5歳を境に「出世したいと思わない」が「出世したい」を上回り、その差は年々開いていくことが判明した。

出世以外の動機を見つけられるかどうかが、その後のキャリアにおける成長に影響