大丈夫?アイドルオタクの懐事情 年間消費額は平均約9万5000円、生活を切り詰めて追っかけをするファンも

テレビや雑誌など、華やかな世界で活躍するアイドル。一昔前までは手の届かない存在だったが、今では「会いに行けるアイドル」として、握手会などで、直接触れ合えるようになった。CDやDVD、写真集、他にもコンサートチケットやグッズの購入など、ファンは、好きなアイドルのためにどれだけお金を使っているのだろう。

矢野経済研究所の調査によれば、アニメやゲームといったジャンル別に見た場合、1人あたりの消費額が最も多いのがアイドルオタクで、年間平均消費金額は約9万5000円。2位の鉄道模型の4万7000円に比べて、2倍以上ものお金を使っていることが判明した。【→詳しく見る】

高収入の人は「アイドル」の音楽を聴かない?