セクハラ告発受け、元電通の岸勇希氏が代表取締役辞任・退社へ 「自分の個人的な問題から、社会を大きくお騒がせした」

セクハラ・パワハラを告発されていた元・電通社員の岸勇希氏が12月18日、広告会社「刻キタル」の代表取締役を辞任し、同社を退社したことが明らかになった。17日には、ブロガーのはあちゅうさんが実名で被害を証言し、大きな波紋を呼んでいた。はあちゅうさんは、深夜に自宅に呼び出されたり、女性の友人を無理やり紹介させられたりしていたという。

告発記事が掲載された翌日に本人が「辞任したい」と申し出