チケキャン閉鎖で高額転売はなくなるのか 「音楽業界の存続のためにも、転売を禁止する法整備が必要」と業界関係者

ミクシィは12月27日、子会社のフンザが運営するチケット売買サイト「チケットキャンプ」を2018年5月末をもって終了すると発表した。フンザの代表取締役である笹森良氏と取締役の酒徳千尋氏も同日付けで辞任した。

不正な転売の排除に向けて一歩前進した形だが、今後も他のサイトで転売が行われる可能性が高い。どのような対策が必要になってくるのだろうか。

「高額転売が社会的に強く非難される状況」を背景に閉鎖を決定