義務教育で「ちゃんとやっておけば良かったと後悔してること」 家庭科で裁縫が苦手だった人が後悔する理由

社会人になると、「学校に行っているうちにちゃんとやっておけば良かった」と後悔することは多い。大人になると仕事や家庭生活に追われ自由な時間が取りづらいのと、若いときの方が「もの覚えが良い」ことが挙げられる。

後悔する内容も、勉強、恋愛、部活など人によって様々だろう。たとえば勉強一筋だった人も、それで友人と遊ぶ時間も恋するヒマもなかったら、やはりどこかに後悔が残りそうだ。

そんな「よく聞く後悔」とは一味違う後悔が、1月中旬の「はてな匿名ダイアリー」に書かれていた。(文:okei)

「家庭科をちゃんとやっておかなかった後悔」語る人