医師の9割以上「ネットの医療情報の真偽を判別するのは一般の人には難しい」 「治療の遅れにつながる」「民間療法を信用」といった問題も

Mediplatは、インターネット上の医療・健康情報について、医師530人を対象にアンケート調査を実施。1月23日に結果を発表した。

テレビ・雑誌・新聞・インターネットで発信される医療・健康情報を信頼できるかどうか聞いたところ、ネットの情報を「かなり信頼できる」「少しは信頼できる」と答えた人は合計で66%に上った。この数値は、新聞53%、テレビ32%、雑誌30%を上回っており、ネットが最も信頼できるという結果になった。

テレビに対して「大げさに情報提供しないで欲しい」という医師も