製造終了「梅ジャム」がメルカリで高額転売 定価の15倍でも売買成立「貴重な駄菓子の最後の大人買いにいかがでしょうか?」

2017年末に製造終了していたことが分かった駄菓子「元祖 梅ジャム」が、早くもフリマアプリメルカリやヤフオクで高額転売されている。販売時には1袋10円だったが、転売市場では1袋100円や150円前後で売られているものが多く、定価の10~15倍で取引されていることになる。

梅ジャムは、梅肉に水を加えて伸ばし、小麦粉などを加えて煮詰めたペースト状のお菓子。東京都荒川区の「梅の花本舗」で、高林博文社長が1947年から一人で作っていたが、体力面での不安や後継者がいないことを理由に、昨年末に製造を終了している。

「激レア」「入手困難」など、多くが製造終了を受けての出品