飲み会頻度が高い人ほどストレスが高いことが判明 仕事上の付き合いが負担になっている?

心拍数の変化でストレスを測定するスマホアプリ「ストレススキャン」を提供するDUMSCOは1月31日、飲酒習慣とストレスに関する調査結果を発表した。

調査は今年1月、アプリ内でアンケートを実施。ユーザー7257人の回答と、心拍変動をもとにしたストレス数値(0~100で算出)の関係をまとめた。

直近一週間の飲み会頻度とストレス数値を見ると、「0回」と回答した人が最もストレスが低く、46.9。次いで「1~2回」(47.2)、「3~4回」(50.0)と回数が増えるごとにストレス数値が高くなり、「5回以上」は55.7となった。

高頻度の飲み会がストレスを生むのか、ストレスが飲み会の頻度を増やすのか