介護士の8割が「慢性的な人手不足がストレス」 看護師・保育士含む”女性福祉ワーカー”の過酷な労働環境

メディプラスは2月8日、女性看護師・介護士・保育士の”女性福祉ワーカー”の職場ストレスについての分析結果を発表した。調査は昨年2~4月にインターネットで実施し、看護師・介護士・保育士各103人、計309人から回答を得た。

ストレス値が77点以上の”高ストレス者”は女性全体で16.2%。しかし看護師は18.8%、介護士は20.2%、保育士は17.0%と、女性福祉ワーカーは高負荷を感じている人の割合が高い。

保育士の隠れストレス「歌ったり大声出したりするため、喉が痛い」