企業の炎上を疑似体験する「炎上防災訓練」の提供始まる SNSへの書き込みやクレーム電話でシミュレーション

インターネット上の苦情や誹謗中傷をモニタリングするサービスを提供している「ホットリンク」は2月14日、企業が炎上を疑似体験できる「炎上防災訓練」の無償提供をスタートした。

同社は、モニタリングサービスを提供するため、日頃から2ちゃんねるやツイッター、ブログなど約2000か所を巡回している。そうした中で得られた知見を元に、「炎上のシナリオ」を作成。シナリオに基づいて、企業担当者に炎上を疑似体験してもらうという。

「担当者の対応によって、炎上のシナリオが分岐していく」