JR東労組“列車運行に支障のないスト”通知、業務改善活動を休止へ 担当者「会社側にダメージはない」

厚労省は2月20日、東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)からストライキ等争議行為の通知があったと発表した。だが「争議行為により列車運行に支障をきたすことはない」としており、ネットで話題となっている。

同労組はJR東日本の労働組合の中で、最も加入人数の多い団体だ。

今後、列車運休も含めて本格的なストをやるかは「協議していきたい」