「コロコロコミック」販売中止でメルカリに大量出品 1冊1300円の高値でも売買成立

小学館は3月6日、子ども向けコミック誌「月刊コロコロコミック」3月号の販売を中止すると発表した。同誌掲載の『やりすぎ!! イタズラくん』に、チンギス・ハンの顔に落書きするシーンがあり、モンゴル大使館が抗議していた。

同号では、チンギス・ハンや足利義満の顔に落書きした絵を募る「イタズラクガキコンテスト」を開催していたが、こちらも中止になる。

小学館が「書店にはすみやかな返品をお願いする」としている。月刊コロコロコミック3月号は税込みで530円だが、希少価値の高まりを狙ってか、メルカリでは早くも1000円以上の高値で出品されている。

3月号の「応募者全員サービス」の品物にも高値 1400円 → 2900円に