勝間和代、保育士の「子どもができてすみません」問題で意見 「はっきりとした人権侵害」

保育士が「子どもができてすみません」と職場に謝罪し物議を醸した問題。3月6日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)でも、キャリコネニュースの記事が取り上げられ、議論が行われていました。

経済評論家の勝間和代さんは、「はっきりとした人権侵害」などとコメント。保育士の労働環境に意見しました。(文:okei)

「いつ妊娠するかは、全部本人に権利がある」