マツコ&有吉、五輪報道に意見 「金メダル獲っても態度が悪ければ叩かれる」「悦に入ったアナウンサーの実況」

先月は平昌五輪の中継に興奮した人も多いだろう。3月7日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、「若いのに頭のいい受け答えをする人が多いが、今どきはアスリートも頭がよくないとダメなのでしょうか」という投稿が紹介された。

たしかにフィギュアの羽生結弦選手やスキージャンプの高梨沙羅選手のインタビューシーンを見ると「若いのにしっかりしている」という印象を受ける。しかしこれに対して有吉弘行さんは、

「今どきちゃんとしてないとすぐ文句言われる。金メダル獲ったって言っても態度が悪いって総叩きするバカがいる」

とコメント。マツコ・デラックスさんも、今はスポーツ協会側が選手に「こういう受け答えしろ」という研修を行っているといい、「昔の人がバカだったんじゃなくて、試合直後疲れているのに何社もインタビュー受けたら『あ?』ってなるじゃん。それがそのままオンエアされていただけ」と説明していた。

ここ数年の変化? マツコ「アスリートが言いたいこと全部言えてない」