就活生も企業に「フィルター」をかけるべきとの助言 「質問にちゃんと答えてくれない企業はこちらから願い下げでいい」

就活の解禁時期になると話題になる「学歴フィルター」。応募者の多い企業側が学生を選別するために学歴で「ふるい」にかけることだ。

だが近年は売り手市場で、基本的には学生優位のはず。はてな匿名ダイアリーには3月5日、「新卒就活フィルター(学生版)」とのタイトルで、就活生にアドバイスを送る投稿があった。

自身の就活は「本当に大変だった」というから、氷河期世代だろうか。それでも「自分が企業を選ぶつもりでやった結果それなりの内定をいただけました」と実績を明かす。これから挙げるフィルター項目を質問してみて、

「質問にちゃんと答えてくれない企業はこちらから願い下げ。でいいです。」

と強気の姿勢を奨めている。(文:okei)

「月給21万円です。うん、わかった。でその内訳は?」