「趣味を仕事にするな」というから嫌なことを仕事にしたら35歳で人生詰んだ、という悩み 極端過ぎるけどなぜか応援したくなる

自分の趣味を仕事にすることに対して、「待った」をかける声は多い。僕もその「待った」をかけたがる1人だったりする。

趣味で楽しんでいることにお金が絡んだり、それで食っていくようなことになると、もう趣味を趣味と見ることはできなくなってしまう。純粋に趣味を楽しめていた時期が過ぎて、どうにも辛くなってしまうことが多いからだ。

しかし、だからといって全く興味のない業種を仕事として選んでも、それはそれで何の解決にもならないようで……。(文:松本ミゾレ)

気力、体力の限界…35歳スレ主はなぜ仕事を辞めたのか?