「自民・和田議員の質問は非常に品がない」元財務官僚・山口真由が批判 「安倍総理へのおべっか」

森友学園問題を巡って、参議院予算委員会が紛糾する中、元財務官僚で弁護士の山口真由さんが3月20日、「モーニングショー」(テレビ朝日)で、自民・和田政宗議員の質問は「品がない」「総理が忖度を認めていない以上、財務官僚も認められない」と指摘した。

自民党の和田政宗議員は3月19日、太田充理財局長に対して、「民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、(中略)安倍政権を貶めるために、意図的に変な答弁をしているのではないですか」などと質問。太田理財局長が「それはいくらなんでも、ご容赦ください」と反論する一幕があった。

和田議員の質問は「官僚として絶対に言われたくないこと」