「小学校の卒業式で袴はOK?」に賛否両論 勝間和代は反対「お金があるなら子どもの教育費に回すべき」

小学校の卒業式は、学校生活の区切りであり記念日でもあります。とはいえ子どもですから、必要以上にお金をかけて華麗に装う必要はないはずです。

しかしここ数年は、公立の小学校で「袴」(はかま)を着用する女子児童が増え、賛否が分かれています。3月17日のガールズちゃんねるでも、小学5年生の娘さんに「来年の卒業式で袴を着たい」と言われて、悩む母親から相談が寄せられました。自身が着付けやヘアセットもできることから、袴もいいかと思いつつ、色々と悩んでしまうようです。(文:篠原みつき)

「友達のなかで一人だけ着せないのは可哀想」「日本人が着て何が悪いの?」