中2男子は女子の4.5倍「勉強を放置」する――学研が「中学生白書」公開 1ヶ月の読書冊数「ゼロ」の中学生は約3割

学研ホールディングスは、中学生白書Web版「中学生の日常生活・学習に関する調査」の結果を3月30日に発表した。調査は昨年8月にインターネットで実施。各学年で男女100人ずつ計600人が、保護者付き添いのもと回答した。

好きな教科を聞くと、最も多いのは「数学」(21.5%)で、次いで「英語」(13%)、「国語」(12.8%)と続く。しかし嫌いな教科も、好きな教科同様上位3位に「数学」(24.2%)、「国語」(16%)、「英語」(13.5%)がランクインしている。

男女別に見ると、男子に人気なのは上位から順に「数学」「社会」「理科」で、女子は「国語」「英語」「数学」だった。

勉強がわからないとき聞く相手、男女とも中2で「学校や塾の先生」が大幅増加