「上司から良心に反する指示を受けても従う」新入社員の4割が回答 「友人より職場の飲み会優先」は8割超

日本生産性本部は5月24日、新入社員春の意識調査の結果を発表した。調査は今年3~4月に実施し、同団体主催の教育プログラム等に参加した2018年度新入社員1914人から回答を得た。

入社した会社は第何志望だったかと聞くと、「第一志望」が80.6%で最多。4年連続上昇しており、1997年の設問開始以来、過去最高となっている。

法に触れなければ「どんな手段や方法をとっても問題はない」 過去最高