勝間和代、同性パートナーとの交際カミングアウトについて語る 「好きになった人がたまたま女性だったと解釈してほしい」

経済評論家の勝間和代さんが5月28日、同性のパートナーと交際していることをバズフィードのインタビュー記事で明らかにした。勝間さんは同日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。告白を決意した心境を語り、感極まって涙する場面もあった。

交際が始まったのは今年1月で、同棲もしているが、これまでそのことを公表していなかった。しかし「自由に自分らしく愛する人と一緒に生きるためにカミングアウトを決意した」という。(文:okei)

「こんな風に自分を解放していいんだということを知った」