職場でハラスメント行為をしている人に匿名メールで注意するサービス提供開始 「裁判・告発レベル」まで対応可

言ってることはハードだが、サイトのテイストは可愛い

言ってることはハードだが、サイトのテイストは可愛い

IT企業のクアレレは5月30日、ハラスメント代理通知サービス「ソレハラ」のサービスを開始した。同サービスは職場でハラスメント行為をしている人に対して、無料で代理通知をしてもらえるサービスだ。

同社はハラスメントについて「行う側が気づいてないことが多く、放置しておくといきなりの離職や訴訟などに繋がる可能性があります」と指摘し、

「『ソレハラ』は気がついた時に誰でも匿名メールを送ることができるため、組織内ハラスメントを軽度な段階で認知させることが可能です」

コメントしている。

ハラスメントの種類と度合いを選んで、しっかり相手に伝えられる