「この10年、社会が進歩していない」って本当? スマホやチャットが普及、食事前の料理撮影は日常の風景に

世の中は日進月歩で変化している。不便だったことが便利に、便利だったことは技術革新によって不便に感じるようになっている。

先日、おーぷん2ちゃんねるに「00~08年←めっちゃ世の中が進歩しまくった感、10~18年←何も変わってない」というスレッドが立った。2000年から2008年までは、世間が目まぐるしく進化していたが、2010年から現在までは、そこまで劇的に変わっていない、というのがスレ主の主張である。

「え? マジで言ってるの?」と思ってしまうのは、僕だけだろうか。2010年と2018年の現在を比較すれば、大きく変化したことなんて山のようにあるじゃないか。(文:松本ミゾレ)

2011年のスマホ普及率はたったの7.6% 友達との連絡もメールが中心だった