勝間和代、夫婦ともに”専業”のリスク語る 「副業・兼業禁止の会社には入るな」「妻も夫も専業から抜けましょう」

経済評論家の勝間和代さんが、6月11日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で副業・兼業の極意を解説した。「夫婦ともに専業するリスク」を語り、「これからは、兼業禁止の会社には行かないほうがいい」などと薦めていた。

2017年、政府は働き方改革で「副業・兼業」原則、認める方針を示している。ソフトバンクや新生銀行、ユニ・チャーム、コニカミノルタなど次々と副業を容認する大企業も現れ始めている。(文:okei)

企業は「終身雇用で面倒見るのは終わり」と判断し始めている